有酸素運動 - スイミング
  • 紐斯葆OB蛋白痩身素カプセル 第2代 即効ダイエット薬
    紐斯葆OB蛋白痩身素カプセル 第2代 即効ダイエット薬

    紐斯葆OB蛋白痩身素カプセル 第2代 即効ダイエット薬は現在世界的に推奨されているダイエット食品の一つです、人体の脂肪燃焼を加速させ、カロリーを大量消費、体の脂肪吸収を阻止すること...

    価格(税込) 1800円 1箱
    買います
  • 有酸素運動 - スイミング

    有酸素運動 - ジョギング

    ウォーキングを発展させたものがジョギングになります。ウォーキングでも十分に高い有酸素運動の効果を発揮するのですが、歩いているだけでは物足りないという方はゆっくり走ってみてはいかがでしょうか

    スイミングは水中で行う有酸素運動のため、腰やひざの負担が少なくて済みます。そのため、関節に障害を抱えている方や肥満で陸上での有酸素運動をするのが厳しいという方にはスイミングをお勧めします。水の中で泳いだり水中ウォーキングを行うことによって、効率的に脂肪を燃焼させていきましょう。

    水中では水の圧力が身体にかかることによって、血行が良くなり代謝が上がります。代謝がよくなるとエネルギーの消費量が上がり、脂肪燃焼の効果が高まるのです。基本的に有酸素運動は20分以上続けないといけませんので、疲れない泳ぎ方でゆっくりと泳ぐようにしましょう。

    泳ぎが苦手な方は、水中ウォーキングでも構いません。水中ウォーキングは水の中でただ歩くだけです。陸上と違って膝や腰に負担がかかりませんので、上手に有酸素運動することができます。負担はかからないのですが、水の抵抗を受けるため負荷がかかることになります。そのため陸上を歩くよりも脂肪燃焼効果がずっと高まるのです。

    スイミングのデメリットとしては、取り掛かるまでが面倒だということになります。陸上での有酸素運動と比べて、スイミングプールという施設が必要になります。近くにそういった施設がない方はなかなかスイミングを行う機会がないかもしれません。

    しかし有酸素運動は少なくとも週に3回くらいは行いたいため、時間を見つけて通うようにしましょう。近くに施設がある方は、積極的に利用するようにしましょう。効率よく脂肪を燃焼させられる場所が近くにあるのは非常に恵まれています。