有酸素運動 - ジョギング
  • V26 即効ダイエット薬 (全身用ダイエット薬)
    V26 即効ダイエット薬 (全身用ダイエット薬)

    V26 即効ダイエット薬 (全身用ダイエット薬) は食欲本能に直接、抑制を働きかけます!V26 即効ダイエット薬は簡単、安心、超スピードダイエット!服用後は、大好物が目の前に有りま...

    価格(税込) 2000円 1箱
    買います
  • 有酸素運動 - ジョギング

    有酸素運動 - ウォーキング

    数ある有酸素運動の中でも、ウォーキングは基本の運動と言えるでしょう。本格的な有酸素運動が難しいという方は、日常生活のちょっとした行動をウォーキングで行ってみましょう。

    ウォーキングを発展させたものがジョギングになります。ウォーキングでも十分に高い有酸素運動の効果を発揮するのですが、歩いているだけでは物足りないという方はゆっくり走ってみてはいかがでしょうか?ただし有酸素運動でないといけませんので、早く走りすぎて息が上がらないように注意してください。

    1回に付きできれば30分ほど続けて走りたいので、まずはできるだけ疲れない正しいフォームを身に付けるようにしましょう。身体の力を抜いて楽な気持ちで走るのですが、背筋を伸ばして腰が落ちないように注意しましょう。逆に肩の力を入れすぎたり前かがみの体勢になるとすぐに疲れてしまいます。

    つま先から着地するとすぐに疲れてしまうため、かかとから着地してつま先で地面を蹴るようにしましょう。走っている際は平たんな道だけではないと思いますので、上り坂や下り坂に差し掛かったら無理せずウォーキングに切り替えましょう。

    また、ウォーキングに比べるとジョギングは身体に大きな負担を与えます。足腰が丈夫な方なら問題ないかもしれませんが、身体に自身がない方はできるだけゆっくり走るかウォーキングをした方が良いでしょう。歩いているのか走っているのかわからないような速さでも構いません。重要なのは続けることですので、少しずつ身体を慣らしていきましょう。

    ジョギングもウォーキングと同じく、できれば週に3回くらいは行うようにしましょう。身体が疲れて厳しいという方は、ジョギング1回に対してウォーキング2回でも構いません。続けることに意味がありますので、継続して行うようにしましょう。

    有酸素運動 - スイミング

    スイミングは水中で行う有酸素運動のため、腰やひざの負担が少なくて済みます。そのため、関節に障害を抱えている方や肥満で陸上での有酸素運動をするのが厳しいという方にはスイミングをお勧めします。