運動で体脂肪を減らす - ウェイトトレーニング
  • 繊之素カプセル 第2代 即効ダイエット薬
    繊之素カプセル 第2代 即効ダイエット薬

    繊之素カプセル 第2代 即効ダイエット薬は中国衛生部規定による多種の漢方薬、植物を材料として、科学的に精製し、濃縮したカプセル製品で、長期間服用しても、副作用が無いの、ダイエットの...

    価格(税込) 1800円 1箱
    買います
  • 運動で体脂肪を減らす - ウェイトトレーニング

    運動で体脂肪を減らす - 有酸素運動

    ジョギングやウォーキングなどに代表され、慣れれば誰にでも簡単にできる運動でもあります。しかし一定時間行わないと、脂肪燃焼の効果は現れません。

    ウェイトトレーニングは、ダンベルなどを使用して身体に負荷をかけながら筋肉の機能を高めていく運動になります。ウェイトトレーニングのみを行っていては脂肪が燃えることはないですが、筋肉がつくことによって脂肪の燃焼を助けることになります。トレーニングを続けていくことによって、基礎体力の向上にもつながります。

    ウェイトトレーニングと聞くと、ボディービルダーのような男性が日々身体を鍛えるものといったイメージを持つかもしれません。確かに人によって筋肉がつきやすい方もいらっしゃいますし、特に男性の方にはそういった方も多いでしょう。しかし反対に、女性の方は簡単に筋肉がつかないようになっています。安心して行いましょう。

    体内の筋肉が増えると、脂肪を燃焼する効果が増加します。さらに基礎代謝が上がるため日常生活を送る上でも、筋肉があった方がないよりもより多くのエネルギーを消費します。つまり、筋肉があれば同じエネルギー量を摂取していても消費される量が多いため、太りにくい身体を作ることができるのです。

    ジムに行けばトレーニングマシーンやバーベルなどがたくさんそろっていますが、ウェイトトレーニングを行う際に必ずそのような道具が必要というわけではありません。自宅でも腕立てや腹筋などのように自分で身体に負荷をかけることも可能ですので、時間のある時に行いましょう。

    ウェイトトレーニングは有酸素運動と違い、毎日行ってはいけません。筋肉を傷めつけていることになるため、回復を待たずにトレーニングを重ねると逆効果です。1日か2日おきくらいで行うようにしましょう。
    運動で体脂肪を減らす - ストレッチ

    ストレッチは元々、身体の筋肉や関節を柔らかくする効果があります。しかしそれだけでなく、ストレッチを続けているとエネルギーの消費量も上がるため、新陳代謝が増加して脂肪燃焼を助けてくれることにもなるのです。