7日間脂肪燃焼ダイエットとは?
  • 簡約痩身美体カプセル 即効ダイエット薬
    簡約痩身美体カプセル 即効ダイエット薬

    即効ダイエット薬 簡約痩身美体カプセルは優れた配合技術で、内分泌を調整して新陳代謝を促進し脂肪分解酵素を活性化すると言われています。 更に、脂肪の再蓄積を防ぐとも言われています。 ...

    価格(税込) 2000円 1箱
    買います
  • 7日間脂肪燃焼ダイエットとは?

    自宅ジムで気軽にフィットネス

    夜の果物は、加糖にしかなりません。糖分の摂り過ぎは、脂肪が溜まるだけなので、夜の果物は、朝に回しましょう。

    脂肪燃焼スープの材料・作り方
    ●玉葱大 3個 ●ピーマン 1個 ●セロリ太いのを 一本 
    ●キャベツ大 半玉 ●ホールトマト1缶 ●チキンスープの素 1個

    1、野菜を食べやすい大きさに切りスープの素とホールトマトを一緒に大きな鍋に入れる
     材料がひたひたになるくらい水を入れ10分程煮る。
     その後野菜が柔らかくなるまで好みに応じて煮る。
    2、塩、こしょう、チリソース、カレーパウダーなど好みに応じて味付けしてよい。
     好きなだけいつでも一日中このスープを食べて下さい。
     スープを食べれば食べるほどカロリーが燃えます。

    ★禁止事項
    1 お酒は飲まない(体の中の脂肪の排出を邪魔します)
    2 アルコールを飲んでる場合は24時間経ってから初めて下さい
    3 飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース、スキムミルク(無脂肪)のみ
    4 炭酸飲料は飲まない(ダイエットコークもダメ)
    5 揚げ物、パン、小麦粉を使った食品は食べない。
    6 砂糖などあらゆる甘味料は取らない。
    7 このダイエットで肉をとる事を要求しますが、代わりに茹でるか焼いた鶏肉(皮は食べない)でもよい。
      また、ビーフの代わりに煮魚でもかまわない。
          
    1日目 :バナナ以外の全てのくだものとスープだけの日
          水分は水か甘味料の入ってないフルーツジュース
    2日目 :スープと野菜だけの日
          満腹するまでスープに他の野菜を入れて食べてください。野菜は生でも煮てもOKただしバターや油は使用しない。
    今日一日頑張ったご褒美に夕食にベイクドポテトを食べてもOK。(少量のバター可)
    ※豆、スイートコーンはダメ ★今日は絶対くだものは食べない
    3日目 :1日目、2日目のコンビネーション
          スープ、果物、野菜を好きなだけ食べましょう。(ただしベイクドポテトはダメ)
    もしあなたが指示通り行っていたら2~3キロすでに減量してるはずです。
    4日目 :スープとバナナの日
          バナナ3本と無脂肪ミルク(スキムミルク)500mlとできるだけ多く水を飲んでください。スープは好きなだけ食べてよい。
    バナナはカロリーと炭水化物が高くミルクも同様です。しかし4日目になると体には、炭水化物、たんぱく質、カルシウムが必要になります。
    これは甘いものへの欲求を減らさせる効果があります。
    5日目 :肉とトマトの日
          350g~700g程度の赤身の牛肉、又は鶏肉、煮魚でも可。
    最大6個のトマトを食べましょう。スープも最低一杯は食べましょう。
    体から尿酸を排泄させるため6~8杯の水を飲むようにしてください。
    6日目 :牛肉と野菜の日
          好きなだけ食べてもいいです。(2~3枚のステーキOK)。但しベイクドポテトは食べない
    スープも最低一杯は食べましょう。
    7日目 :玄米を食べる日
          玄米、野菜、甘味料の入らないフルーツジュースを飲みましょう。 スープも最低一杯は食べましょう。
          
          指示通り行っていれば5~8キロは減量してるはずです。
    それ以上減量してる場合は、7日間ダイエット二回目再開する前に2日間普通食を食べてもOK
    7日間ダイエットはあなたが希望体重になるまでに何回でも安全に繰り返す事が出来ます。
    このダイエットは体の不純物を除去する効果があり普通の方で5~8キロ凄く太った方で 7日間で3キロ痩せたら成功です。
    ~番外編~
    どうしてもご飯がやめられない方でスープを飲んだだけで7日間に1.5キロ痩せた方もいます。
    このスープは脂肪を燃焼させるもので食べれば食べるほどダイエット効果がある。
    脂肪燃焼の方法

    身体中についてしまった脂肪にお悩みの方は多いのではないでしょうか?多少の脂肪だったり、脂肪の落とし方を理解している方だったら問題ないのかもしれません。しかし脂肪がたくさんついてしまい、どうにも落としようがないという方は危険です。