甘いものやめるには?
  • 紐斯葆濃縮藤黄果カプセル 即効ダイエット薬
    紐斯葆濃縮藤黄果カプセル 即効ダイエット薬

    紐斯葆濃縮藤黄果カプセル:脂肪の消耗を増大します:くわえた速効の燃える脂の成分HCAは迅速にアドレナリンをアクティブにして脂肪の消耗を増大することができて、燃える大量の脂肪を分解し...

    価格(税込) 1800円 1箱
    買います
  • 甘いものやめるには?

    リバウンドしたくない!

    せっかくダイエットがうまくいったのに、体重が元に戻ってしまった、 人によってはダイエットする以前より体重が増えてしまったなんてこともよくある話よね。 要するにそのダイエットってうまくいってないってことなのよ。結論から言うと、この2点。

    菓子パンやチョコが大好きで、どうしてもやめられません…
    甘いものをやめるには、どうしたらいいですか?

    女の子は甘いものが大好き。これはもうしかたのないことです。でも菓子パンとかチョコとか、甘いものは糖分が多いので、カロリーもかなり高くなります。

    菓子パンひとつで400kcalぐらいあるものもよくあります。こんなのを間食や夜食で食べる習慣がついちゃったら、ダイエットも大変です。

    しかも、こういった甘いものには中毒性があります。白砂糖は、摂取し続けると、甘いものを食べないとイライラして、食べずにはいられない体質になっちゃいます。まさに、太りやすい体質になるってわけです。

    甘いもの全面禁止!にはしない

    それでは甘いものをやめるにはどうしたらいいんでしょ?まず大事なのは、いきなり全面的に禁止しないことです。大好きで今まで毎日のように食べてた甘いものを、いくらダイエットのためとはいえ、いきなり今日から全面禁止!にするのは難しいです。

    体が欲してるものをいきなり全部止めようとすると、体は逆にもっと欲しがります。これは甘いものに限らず、食事制限や運動など、ダイエットのすべておいていえることでもあります。

    ダイエットのためにカロリーコントロールしようと、いきなりガクンと食事量を減らしても、それを継続するのは難しいです。でも、毎日ちょっとずつちょっとずつカロリーを減らしていくようにすれば、意外とスムーズにカロリーコントロールできます。

    運動にしても同じ。今まで運動なんてほとんどしてなかったのに、いきなりダイエットのために毎日5kmジョギングしようとしてもなかなか続きませんよね。まずは行き帰りの通勤通学路でちょっと遠回りして歩く時間を増やしたり、エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使うようにすることから始めて、体を動かす習慣をつけたほうがいいです。

    甘いものをやめたいなら、まずは今日1日だけ我慢してみてください。「これからずっと食べちゃダメ!」っていうと難しいけど、「今日はダメだけど、明日は食べてもいい」っていうんだったらできそうな気がするでしょ?

    最初はこの方法で、菓子パンとかの甘いものは、次の日の朝に食べるようにしてみてください。そう、朝食べるのがポイントです。食べてもその日の活動で消費できるから、脂肪になりにくい朝に食べることが大事です。

    甘いもの貯金!

    こうして、1日だけ我慢に慣れてきたら、少しずつ日数を伸ばしていって、「平日は我慢して、週末は食べてもいい」にチャレンジしてみましょう。そして、週末に甘いものを食べる時は、ちょっと高級なお菓子を食べちゃってください。

    これが、甘いもの貯金です。たとえば、以前は毎日食べていた菓子パンがひとつ120円だとします。これを5日間我慢すれば、600円の高級チョコを食べることができます。

    これはいわば、我慢したご褒美です。こういうご褒美があると平日もがんばって甘いもの抜きで過ごせるものです。

    もちろん、我慢した5日分の量の菓子パンを食べたらダメですよ。ちゃんと量は決めて、高級お菓子をちょっとずつちゃんと味わって食べてください。

    高級なお菓子の味に慣れれば、舌が肥えて、そのへんの安物のお菓子には戻れなくなるかもしれません。そうなればもうこっちのもんです。高価なものを毎日食べるわけにはいきませんからね。甘いもの貯金を続けるしかなくなるというわけです。

    この方法が実践できれば、摂取カロリーは確実に減らすことができます。こうして間食をやめることができれば、ダイエットの成功に向けて、大きな一歩を踏み出せます。

    甘いものがどうしてもどうしてもやめられない人。ぜひ一度、甘いもの貯金を試してみてください!