水を飲むとやせるの?
  • 繊之素カプセル 第2代 即効ダイエット薬
    繊之素カプセル 第2代 即効ダイエット薬

    繊之素カプセル 第2代 即効ダイエット薬は中国衛生部規定による多種の漢方薬、植物を材料として、科学的に精製し、濃縮したカプセル製品で、長期間服用しても、副作用が無いの、ダイエットの...

    価格(税込) 1800円 1箱
    買います
  • 水を飲むとやせるの?

    ダイエットサプリってどうなの?

    でも、サポートしてくれる効果は間違いなくあるから、サプリを摂取すること自体はオススメよ。自分の目でちゃんと選んでね。ダイエットを手助けしてくれるサプリメントをうまく使って、効率のいいすてきなダイエットを成功させてね♪

    よく聞くんですけど、水をたくさん飲むとやせるってホントなんでしょうか?水太りしたり、むくみがひどくなったりしないんですか?

    1日に3リットルの水を飲めばやせる。とかよく聞くわね。 でも逆に「水太り」なんて言葉もあるし。 実際のところ、ダイエットにどんな効果があるのか、説明するわね。

    結論から言って、水をたくさん飲むことによって、体重が減っていく効果はあります。そして水をたくさん飲んだからといって太ることはないし、むくみがひどくなることもないと思うわ。

    水を飲むことのダイエット効果を説明する前に、水分に関して知っておくべき知識を説明するわね。

    水分の増減で体重も変化

    人間の体の中で、水分が占める割合をご存知?体重のなんと60%が水分だと言われてます。ということは体重70kgの人だったら42kgが水分ということになるわね。

    つまりこの42kgの水分が増えたり、減ったりすることによって、体重もおおいに変化するということね。だから水を一気に飲み干せば体重は増えるし、おしっこをした後やお風呂に入って汗をかいた後は、体重が減るわ。

    大事なのは、水分の増減によって体重が変化しても、それに一喜一憂しないこと。水分を出して体重が減っても、また水分をとれば元に戻るわけだし、水分をとって体重が増えても、体から出せばまた元に戻るんだから。

    水分を断って体重を減らして、あたかもすばらしいダイエット効果があるように見せかけるダイエット方法を前に聞いたことがあるけど、これで体重が減るのはあたりまえだし、水分をとってしまえばあっという間に体重は元通りよ。

    水分が減って一時的に体重が落ちても、これを継続的に続けることは到底不可能だし、肝心の脂肪は何にも減ってないわ。水分不足で血液もドロドロ、肌もカサカサになっちゃうわ。

    ダイエット中は水分不足

    私たちの体は、水を飲んだり、おしっこしたりすることで、1日に約2リットル以上の水分を出し入れしてます。

    細かく説明すると、まず取り入れる方では、飲料水から大半を取って、あと食べ物からも水分を取ってるわ。それと脂肪や糖の燃焼によって生まれる代謝水っていう水分も、少量だけど利用されます。

    次に放出する方では、尿が大半で、便からも水分は出されます。そして意外と知られていないのが、息や皮膚から出されてる水分ね。冬の寒い日に息を吐くと白くなるでしょ?あれは体の中の水分が水蒸気として出されてるもので、それだけで1日に約1リットルぐらいの水分を出してるのよ。

    これらの合計が、人によるけど大体2~2.5リットルぐらいになるというわけね。

    ダイエット中は運動するから、汗もいつもよりかくし、呼吸による水分の放出が多くなるの。さらに食事制限をすることによって、食べ物からの水分の摂取量も減ってるわ。

    つまりダイエット中は、いつもより水分が不足してるということ。これを忘れないでね。

    水を飲むことのダイエット効果

    それじゃあ、ダイエットにおける水を飲むことの効果を挙げていくわね。

    ■むくみの解消

    むくみっていうのは、下半身、特に足に水分とか老廃物が溜まって起こるものね。女性に多い下半身太りは、このむくみが解消されればだいぶ変わってくるの。水分が足に溜まってるのに、水をいっぱい飲んじゃって大丈夫なの?って思うかもしれないけど、それが大丈夫なの。というより飲んだ方がいいの。

    水分が流れていかずに溜まってしまうのは、新陳代謝が悪くてスムーズに行われないことから起こる現象なのね。新陳代謝を良くするためには、たくさん水分をとって、たくさん水分を出すこと。これが一番。溜まってる水分や老廃物を押し出して、常に循環を良くしておくために、水分が必要なのね。

    ただし!夜寝る直前に水分をガブ飲みするのは控えましょう。寝る前に水分を取りすぎると、代謝が追いつかずに逆にむくみの原因になっちゃいます。朝と昼間を中心に水分をたくさんとるように心がけること。

    ■便秘の解消

    これはもう簡単にイメージできると思うけど、水分をたくさんとれば、便のカサも増えるし、やわらかくなるから便通が良くなるわ。

    便秘が解消できれば、ぽっこりお腹もおさまってくるし、腸が活発に動き始めれば、それだけで基礎代謝量もアップするわね。

    ■食欲の抑制

    これはもっと単純な話だけど、水を飲むとお腹が膨れるし、胃液が薄まって、食欲を抑えてくれるわ。

    この他にも血液がサラサラになって血行が良くなったり、それによる美容効果もあるわ。

    ここまでで、水を飲むことのダイエット効果はわかってもらえたかしら?水をたくさん飲んだからって、すぐに体重が落ちるわけじゃないし、水を飲む=やせるというほどの直接的な効果はないにしても、ダイエットを長い期間で見れば、水を多めに飲むことはとても大事なことね。

    1日に飲む量の目安は1日に少なくとも1リットル以上。ダイエット中は水分が不足しがちなことを考えれば、できれば1.5リットルぐらい飲みたいわね。朝起きたらまずコップ一杯飲むとか、ちょっと意識すればできる範囲だと思うわ。

    ダイエット中、何飲む?

    ここでひとつ注意点。水分をとるのは確かにいいことだけど、大事なのは飲み物の種類。甘いジュースとか缶コーヒーは高カロリーだから、せっかく水分を取っても、脂肪もいっしょに増えていっちゃわ。下に簡単な飲料水のカロリー表を載せておくから、目安として参考にしてみてね。

    【飲料水350mlあたりのカロリー】

    飲料名カロリー飲料名カロリー
    0kcal果汁100%ジュース80kcal
    緑茶0kcal牛乳245kcal
    烏龍茶0kcal低脂肪乳161kcal
    コーラ150kcal豆乳184kcal
    ファンタ170kcal缶コーヒー(加糖)133kcal
    ポカリスウェット150kcal缶コーヒー(ブラック)14kcal

    水、烏龍茶、緑茶はカロリーほぼゼロ。つまりどれだけ飲んでも、脂肪に変わることはないってことね。コーヒーはブラックで飲むように。牛乳を飲みたい人は、低脂肪乳や豆乳がオススメね。豆乳はカロリーがちょっと高めだけど、大豆の効果でダイエットにはいいのよ。果汁のジュースは100%じゃないものは控えたほうがいいわね。

    ジュースとか甘いコーヒー、カフェラテを飲む習慣がある人は、それを水とかお茶に変えるだけでもカロリーを抑えられるし、それだけでダイエット効果があると言えるわね。

    最後に、しつこいようだけどダイエット中は水分が不足しがち、積極的に水分をとることを忘れないでね。みずみずしい生活で美しくなりましょう♪

    バスト・胸を残すには?

    ダイエットをすると、どうしても胸の脂肪も落ちてしまいがち。でも、ちゃんとケアしてあげれば、バストをできるだけ残したままやせることも可能です。ダイエットしてもバストを残す方法を紹介しますね。