基礎代謝量アップ特集~No.3
  • 天天素(清脂カプセル) 即効ダイエット薬
    天天素(清脂カプセル) 即効ダイエット薬

    [即効ダイエット薬天天素(清脂カプセル)効果]: 服用を開始すると共に、体内の脂肪が燃焼していくのを感じることができる。天天素清脂カプセルは脂肪をどんどん減らしますが、大切な筋肉は...

    価格(税込) 2500円 1箱
    買います
  • 基礎代謝量アップ特集~No.3

    これって筋肉太り?

    小さい頃からスポーツをやってたから、中高とずっと部活をやってたから、手や足、肩に筋肉がついちゃって、そのせいで太く見えるし、体重もけっこうあるんです…っていう人、けっこう多いですよね。

    食事制限のみのダイエットで落ちてしまった基礎代謝量(=何もしないでも消費されるカロリー)を上げる方法、第3弾は、「肺活量を増やす」です。

    基礎代謝量を上げる方法~肺活量

    肺活量を増やして、心肺機能が高まると、心臓や肺が活発に働き、そこから血液や酸素をもらった体の各部が活性化され、結果として基礎代謝量がアップするといわれています。

    最近では風船も膨らませないなんて人も多いですが、肺活量を増やすことはダイエットはもちろん、健康面でもとてもいい効果があります。ダイエットといえば筋肉や脂肪にばかり目がいきがちですが、肺活量や心肺機能に目を向けると、さらにダイエットの成功率が高まるでしょう。

    それでは、肺活量を増やす具体的な方法を見てみましょう。

    ■運動する

    当然ではありますが、肺活量を増やすには運動が効果的です。特にウォーキングなどの有酸素運動がいいとされています。ジョギングほど激しくなくても、毎日一定時間歩けば、心肺機能はアップします。もちろん、プールで泳ぐのは心肺機能のアップにはもってこいの運動でしょう。

    ■姿勢を正す

    筋肉をつけたり、筋肉を呼び起こすために姿勢を正すという話をしましたが、肺活量を増やすためにも姿勢を正すことは大切です。

    立ってる時や座ってる時に、猫背気味だったり、下っ腹を突き出すような姿勢でいると、腹筋や背筋が弱くなり、充分に息を吸ったり吐いたりすることができなくなるので、肺活量が落ちていきます。

    逆に正しい姿勢を保つだけで、肺活量を上げて、基礎代謝量を増やす効果があるということです。姿勢を正すと、ずれていた内臓が正しい位置に戻って、正常に働くようになるので、さらに基礎代謝量がアップする効果があります。

    正しい姿勢については、基礎代謝量を上げる方法~筋肉を参照してみてください。

    ■深呼吸する

    とても簡単なことですが、深呼吸には肺活量を増やす効果があります。意識せずに生活していると、1日1回も深呼吸しないって人、多いと思います。1日に数回でいいので、意識して深呼吸をしてみてください。

    ・両手を上に上げて深呼吸する
    ・息を吸った時にお腹が出るように、腹式呼吸で深呼吸する
    ・息を吐く時に、口をすぼめて、頬を膨らますようにおもいっきり吐く
    10秒かけてゆっくり息を吸って、10秒かけてゆっくり吐く

    深呼吸のやり方はいろいろありますが、どでも肺活量を増やす効果がありますので、好きな方法を試してみてください。


    基礎代謝量を上げる方法を「筋肉をつける」「体温を上げる」「肺活量を上げる」と紹介してきました。ただ、これらをいきなりすべてこなそうとするのは無理があります。

    全部読んだ人はわかると思いますが、最も大事なのは運動と姿勢です。正しい姿勢で過ごして、継続的に運動を行うことで、基礎代謝量は必ずアップします。

    基礎代謝量の高い身体は、太りにくくやせやすい体ということです。ダイエット成功のために、何かひとつでも実践して、基礎代謝量の高い身体を手に入れましょう。

    ダイエット楽しむには?

    ダイエット中の食事制限は、ホントつらいときがあります。家族や友達がもりもり食べてる時に自分だけ我慢しなきゃいけなかったり、たまには脂っこい料理を食べたいけど、我慢してあっさりした食事にしたり。