楠田枝里子の「チョコレートダイエット」
  • 左旋肉碱(L-カルニチン) 即効ダイエット薬
    左旋肉碱(L-カルニチン) 即効ダイエット薬

    左旋肉碱(L-カルニチン)は人体の脂肪代謝及びエネルギー再生に必要な栄養素であり、脂肪のエネルギー転化を促し、脂肪のみを消耗し、水分と筋肉を減らせず、食欲不振・下痢・無力感などの副...

    価格(税込) 1900円 1箱
    買います
  • 楠田枝里子の「チョコレートダイエット」

    劇団ひとりの「左手食事ダイエット」

    でも、左手で食事するだけで食事量が減らせてダイエットできる。利き手でない方の手での食事は、食べものをうまく口に運べないためフォークやスプーンを使いたくなります。

    ダイエットに大敵とされる甘い物の代表が「チョコレート」です。


    チョコレートを使い、みごとにダイエットを成功させたのが「楠田枝里子」さんです。


    一般的には、ダイエットにチョコレートなどもってのほかと思われています。


    ですが、チョコレートを摂ることがストレスがないダイエットには必要なのだそうです。


    実はチョコレートには食物繊維がいっぱい含まれています。


    そのため、便秘解消に効果があります。


    また、活性酸素を効率的に排除することも期待できます。


    さらに、脳の働きを活発する効果もあるみたいです。


    ダイエット中は、カロリーオーバーとならないよう多少の食事制限は必要です。


    空腹感を堪え、食べたい気持ちを抑えなければならないため、食に対するストレスがつきまといます。


    ストレスを軽減するためにチョコレートを使うのが「チョコレートダイエット」です。


    チョコレートの効果を得るためには「カカオマス」がたくさん含まれているチョコレートを選ぶことです。


    近頃では、カカオ○○%というようにカカオマスの比率を上げたチョコレートがたくさん販売されています。


    チョコレートダイエットがしやすい環境が整っているといえるでしょう。


    ただし、単にカカオマスがたくさん含まれているチョコレートを食べれば良いわけではないです。


    1日の食事内容をきちんとコントーロールした上で、ストレス軽減のためにチョコレートを使います。


    ダイエット中の食事制限のストレスをやわらげるためにチョコレートを摂るようにしましょう。
    パパイヤ鈴木の「なんとなくダイエット」

    「なんとなくダイエット」という自分流のスタイルで、ダイエットを成功させたのが「パパイヤ鈴木」さんです。このダイエット法で、最も体重があった時で110kgでだった体重を80kg台に減らしました。