倖田來未のダイエット法
  • 左旋肉碱(L-カルニチン) 即効ダイエット薬
    左旋肉碱(L-カルニチン) 即効ダイエット薬

    左旋肉碱(L-カルニチン)は人体の脂肪代謝及びエネルギー再生に必要な栄養素であり、脂肪のエネルギー転化を促し、脂肪のみを消耗し、水分と筋肉を減らせず、食欲不振・下痢・無力感などの副...

    価格(税込) 1900円 1箱
    買います
  • 倖田來未のダイエット法

    「コアリズム」でダイエットした芸能人

    「コアリズム」は、それ以上の人気があるとされ、現在でも大勢の人から支持されているようです。人気の理由は、適度な運動であることがあげられます。

    「エロかっこいい」というスタイルを使ったのが「倖田來未」さんです。


    メリハリがある引き締まったボディで繰り広げられるダンスは見事です。


    ですが、デビューした頃の彼女は、現在にくらべ体重がありました。


    スターとして活躍できるスタイルからはほど遠かったそうです。


    「このままでは芸能界で活躍できない」という気持ちが、彼女にダイエットを決意させました。


    そこで彼女が生み出したのが、午後6時をすぎたら食事をしないという方法でした。


    朝昼夜の食事はきちんと摂る、でも午後6時以降は食べないという方法です。


    とても単純のですが、実はとても合理的な方法です。


    わたしたちの体は、朝や昼などの時間に活動が活発化し、代謝活動も活発です。


    しかし、夜になれば活動が低下します。


    さらに、わたしたちの体内で体の機能を休めようとする働きもおこります。


    体を休めようとする状態の時に食事すると、活動が低下している分だけエネルギーの消費能力が下がってしまいます。


    消費できなかったエネルギーが脂肪になり、ダイエットの障害となってしまいます。


    こうした状況を作らないために、倖田來未さんのダイエット法は有効的です。


    活動が活発な朝や昼の食事はきちんと摂り、消費できるだけの食事を夕方に摂る。


    どんなダイエット法よりも簡単に取り組めるものかもしれません。


    しかし、注意は必要です。


    きちんと食べるとはいっても、食べ過ぎはダメです。


    倖田來未さんは、どうしても食べたい時は噛みごたえのある「するめ」をしゃぶるようにしていたそうです。
    杉田かおるの「毒だしダイエット」

    食生活を良くすることで体内環境を整え、本来、自分の体に備わっているパワーを最大限に使いダイエットしていきます。